山形県米沢市の高校・大学受験塾「伝説の松本学習塾」のブログ

山形県米沢市の高校・大学受験塾「伝説の松本学習塾」の塾長が記すブログです。勉強方法やその他のことなど、独断と偏見ではありますが役に立つ情報をつづっていきます。

「英単語は暗記させない」教育論に関する反論。やっぱり結局暗記ですという話。

また、伝説の松本学習塾です。

山形県米沢市の通塾・オンライン両対応の松本学習塾です。
米沢市内・米沢市内遠方の方・南陽市高畠町・川西町・県内・県外の方でご興味のある方は以下のHPより是非一度お問合せください。オンライン無料学習相談・オンライン無料体験指導を随時受け付けております。

ご興味のある方は「伝説の松本学習塾」で検索するか、以下のリンクからHPに訪れて頂ければと思います。

www.matsumoto1057.com

 

 

今回は「英語に暗記は不要です」という教育理論の一派に対する反論を述べます。
結論から申しますと、

「なんだかんだ言ってみてもやっぱり暗記じゃないですかそれ」

ということになります。
以下、詳しく述べていきます。

 

最初に言及しておきますが、私はこれから紹介する英語塾については全く批判的ではありません。
むしろ素晴らしい教育理論を実践なさっていると思っています。
ただ、一点だけ異論があるとすれば、
当該塾の理念である「暗記させないで英語の4技能を習得させます」の
「暗記させないで」に誇張があるなあと感じましたので一筆取りたくなった次第です。

 

当該塾は、実際の塾名は控えますが、関西で経営されている塾です。
繰り返しになりますが、私はこちらの英語塾の理論には何ら異論はありません。
素晴らしい実績を出されている塾ですので、その教育テクニックは本物なのだと思われます。
少々興味が湧いたのでHP等を拝見しました。
教育システムのあらましが公開されていたので大ざっぱに要約すると
「1回3時間のチューター付き添いによる徹底訓練によって4技能を叩き込む」
という形式です。
私が率直に抱いた感想としては

 

「なんだ、結局暗記じゃないか」

 

というものです。
徹底的に量をこなして知識を体にしみこませ、
技能を習得するのですから、それは英単語の暗記プロセスと何ら変わりはありません。
違いがあるとすれば、チューター(人間)を介した叩き込みなのか、
参考書(物)を介した叩き込みなのか、という点だけです。

やはり、どんなに画期的な教育手法を謳ってみても、

 

「英語は量が重要であり、暗記は避けては通れない」

 

のが英語学習の本質ではないでしょうか。
そして、そうであるならば、単純に
「人に付き添ってもらって覚えるのか」
「参考書を基に独学で覚えるのか」
が問題になるのであり、
そこに大した違いはないのではないでしょうか。

 

「やることは結局暗記なのだから、独学でいいんじゃないか」
これが私の雑駁な結論です。
もちろん、ハイレベルなチューターやネイティブ講師に指導してもらえれば
発音に対する経験値や自然な表現、その他もろもろの添削を得られるとは思います。
人を介した叩き込みのほうが教育効果はわずかに高いかもしれません。
ですが、英語学習において必須なのは暗記であり、
また最終的に技能を習得するためには他人に誘導されてではなく
自らの意志で勉強の量を積み上げる必要があるわけで、
それはもはや独学以外の何物でもないわけです。
やはり英語は最終的には

 

「暗記が基本で、独学が絶対的に必要」

 

ではないでしょうか。

話が少々説教じみてきましたが、語学学習の基本はやはり「暗記かつ独学」だと思います。
他人が介入する余地があるとすれば「暗記法のフォロー、アドバイス」であり
同時に「独学法のフォロー、アドバイス、良質参考書の紹介」でもあるでしょう。

 

というわけで、なんだか長いお話でしたが、言いたいことは至極当然のことで
「英語の実力を上げたかったら暗記と独学を工夫して頑張りましょう」
という結論になります。
皆さん、潔く暗記と独学にまい進しましょう。

 

当塾では、上述したような「暗記法と独学法のフォロー、アドバイス、管理」を
徹底して叩き込みます。
もちろん個別の訳、文法の解説、その他の要領やショートカットについても全て提供致します。
当塾の公開しているブログを基に独学しても成果は得られます。
独学に適性のある方は是非そうやって無料で学問に励んでください。
学力を上げるために、必ずしも他人に介在してもらう必要はありません。
私自身、16歳以降、ほとんどの学習を独学でこなしていますので。
多少失敗もありますが、やろうと思えばやれるものです。
独学なんてその程度のものです。
独学に必要以上にびびらないでください。
世間一般的には「独学のすすめ」のような論調は未だ少数派ですが、
何かで勝っている人間or成果を出している人間で、独学をしていない人間はほぼいません。
何かを得たければ、独学は避けて通れない道なのです。
避けて通れないのであれば、最初から踏み込んでしまったほうが話が早いです。
最初は下手で全く構わないので、独学への一歩を踏み出してみましょう。

 

もしも独学に不安や苦手意識がある方は、是非一度当塾にお問い合わせ頂ければと思います。
当塾HPに掲載している情報を利用すれば、無料で独学ももちろんできますが、
当塾に入塾されたのであれば月謝を払って頂いただけのショートカットや要領を伝授いたします。