山形県米沢市のオンライン高校・大学受験塾「伝説の松本学習塾」のブログ

山形県米沢市のオンライン高校・大学受験塾「伝説の松本学習塾」の塾長が記すブログです。勉強方法やその他のことなど、独断と偏見ではありますが役に立つ情報をつづっていきます。

英語の速読は超能力ではなく地道に鍛える地味な能力という話~速く読めなきゃ意味がない~

また、伝説の松本学習塾です。

山形県米沢市の通塾・オンライン両対応の松本学習塾です。
オンライン無料学習相談・オンライン無料体験指導を随時受け付けております。

ご興味のある方は「伝説の松本学習塾」で検索して頂き、HPをご覧頂ければ幸いです。

 

www.matsumoto1057.com

 

その他の大学攻略リストはこちら。

matsumotogakushuu.hatenablog.com

その他の英語記事一覧にはついてはこちらをご参照ください。

matsumotogakushuu.hatenablog.com

 

数学関係の記事については、以下のリンクからカルテ一覧をご覧ください。

matsumotogakushuu.hatenablog.com

今回は、英語の速読について語りたいと思います。
あらかじめ断っておきたいのは、
本記事における「速読」とは、一部で提唱されているような、


「一瞬で全体を把握して一瞬でページを繰っていく」

 

のような、浮世離れしたテクニックではないということです。
そういったある種の超能力的なスキルではなく、
地味な、地道な能力としての速読です。
それゆえ、万人が後天的に獲得できますし、
これを抜きに英語の読解を習得できません。

 

結論から言ってしまうと、速読の正体は、知識です。
これは英語に限らず全ての教科において言えることですが、
知識は速度にそのままつながります。


「知っていさえすれば、解ける」


これが転じて


「知っていれば、速く読める」


につながります。

 

「なんだ、そんな当たり前のことか」
と思わないでください。
この「当たり前」を徹底できる人は世の中のほんの一握りです。
当たり前、とは言いつつも、その地味な当たり前を
自分に課し、徹底できた人だけが英語の速読力を向上させることができ、
時間制限内に英語試験を解ききることができるのです。

 

では、「知識が大事」とは言いつつも、何についての知識が最重要なのか。
それは、単語です。
単語を、スペルを見た瞬間に反射神経レベルで即答できるくらいまでに訓練してください。
単語に対する反射速度≒長文速読力です。
単語へのスピーディな反応をおろそかにしている状態で、

 

「英文が速く読めないんです」

 

または、

 

「英文の訳し方がわからないんです」

 

と言うのはナンセンスです。
英単語を反射レベルで答えられるレベルまでに訓練すれば、
英文に対する理解力と速度の両方を得られます。
裏を返せば、単語への反射力が低いままでは
理解力も速度も、両方低いまま、ということです。

 

こういった事実は、英語を一定以上習得している人にとっては周知の事実です。
しかし、学校教育ではほとんど語られません。
こういった根本的な基礎理論をないがしろにしたまま、
秘匿したまま、
「6年間も義務教育で習っておいて英語が話せないなんて」
などと議論したところで全くの無意味です。

 

英語学習は、よくも悪くも全て知識問題です。
知識を要領よくつめこめさえすれば、全てが解決します。
自分の頭で考える余地なんてほとんどありません。
その意味で、やりこみが素直に成績に反映される教科と言えます。
一定以上のやりこみさえ積み上げれば、
先天的な思考力その他の能力に制限されず、
後天的な努力によって伸びしろが確保される教科です。
とにもかくにも、知識の習得にまい進しましょう。
当塾の他の英語記事においても、
単語熟語の暗記方法の要領などを紹介しているのでご覧頂ければ幸いです。

 

その他の大学攻略リストはこちら。

matsumotogakushuu.hatenablog.com

その他の英語記事一覧にはついてはこちらをご参照ください。

matsumotogakushuu.hatenablog.com

 

数学関係の記事については、以下のリンクからカルテ一覧をご覧ください。

matsumotogakushuu.hatenablog.com



山形県米沢市の通塾・オンライン両対応の松本学習塾でした。
オンライン無料学習相談・オンライン無料体験指導を随時受け付けております。

LINEでいつでも質問・個別解説・全教科勉強法伝授・戦略立案・進捗管理など全方位的に塾生の学力アップをフォローしています。
ご興味のある方は「伝説の松本学習塾」で検索して頂き、HPをご覧頂ければ幸いです。

 

www.matsumoto1057.com