山形県米沢市の高校・大学受験塾「伝説の松本学習塾」のブログ

山形県米沢市の高校・大学受験塾「伝説の松本学習塾」の塾長が記すブログです。勉強方法やその他のことなど、独断と偏見ではありますが役に立つ情報をつづっていきます。

数学の公式の覚え方(三角関数を例にして)

また、伝説の松本学習塾です。

山形県米沢市の通塾・オンライン両対応の松本学習塾です。
米沢市内・米沢市内遠方の方・南陽市高畠町・川西町・県内・県外の方でご興味のある方は以下のHPより是非一度お問合せください。オンライン無料学習相談・オンライン無料体験指導を随時受け付けております。

ご興味のある方は「伝説の松本学習塾」で検索するか、以下のリンクからHPに訪れて頂ければと思います。

www.matsumoto1057.com

今回は数学の公式の覚え方について記します。
この手法は公式に限らず、特定の解放の暗記にも応用が利きます。
さて、公式が覚えづらい単元の代表格は三角関数かと思います。
よって今回は三角関数を具体例として用います。

私は数学に苦手意識は大してないほうですが、三角関数が長らく嫌いでした。
なぜなら、長ったらしい公式が多いからです。
非常に覚えづらいしその仕組みも理由もよくわからない。
他の単元はこちょこちょ式をいじっていれば何か発見がある感じがするのですが、
三角関数に関しては暗記ありきの部分が多く、かつ面白くない印象でした。

ので、「どうにかして面倒くさい公式を大量に覚えるいい方法はないかなー」と考え、
思いつきました。
思いついたというほどのことでもないのですが。
以下、具体的な作業手順を記します。

紙を使います。大きさは何でもいいです。
とにかく一枚の紙であれば何でもOKです。
要旨を述べておくと

「英単語みたいに公式を羅列して覚える」

です。
以下の画像がそのサンプルです。

数学の公式メモ

数学の公式メモ

(字が汚くてすみません。
 レイアウトだけ伝わればと思い、あえて普段使いのものを載せています。
 本質が伝わりさえすれば形式はどうでもいい という外見軽視主義の悪い典型です。
 皆さんは真似してもしなくてもどっちでもいいです。責任は取りません。
 レイアウトだけ真似してください)

概要を明示します。
・左側→文字のみ。問題パート
・右側→公式。解答パート。 
①右側を何かモノ(手、下敷き、その他)で隠し、
 左側だけを見た状態で当てられるか自己テストする。
②間違ったものの横に「正の字」をつける。
(英単語の覚え方と要領は同じです。
 以下のリンクより英単語の暗記法を説明しています)

matsumotogakushuu.hatenablog.com

matsumotogakushuu.hatenablog.com



これを毎日最低10分やってください。
毎日が大事です。
「もう全部覚えちゃったな」と思ったらやめていいです。

覚えづらい知識をうまいこと脳みそに叩き込むコツは

「一枚の紙にまとめて圧縮して突っ込んで毎日反復して覚える」

です。
「一枚の紙」というのが大事です。
さらに本質を語れば「自分の視界に全て入るレベルに圧縮する」です。
暗記ってだるいじゃないですか。
目を動かすのもかったるいので一枚の紙にまとめてしまいましょう。
何回もページをめくらなければいけないから勉強がかったるくなって
やる気か起きないのです。
「この一枚の紙の内容だけ覚えてよ」と言われればいくらかやる気も
湧きやすいのではないでしょうか。
(それでもやる気が湧かない人についてはちょっとよくわかりません。すみません。)

そういうわけで、数学の面倒な暗記の一助になれば幸いです。

www.matsumoto1057.com