山形県米沢市の高校・大学受験塾「伝説の松本学習塾」のブログ

山形県米沢市の高校・大学受験塾「伝説の松本学習塾」の塾長が記すブログです。勉強方法やその他のことなど、独断と偏見ではありますが役に立つ情報をつづっていきます。

英語の独学で役立つ参考書紹介

今回は英語で使える参考書と使い方について説明します。

※「全部覚えろ」と書いてありますが、文字通り全部覚えます。
 暗記の方法はまた別の記事にてお知らせします。

「やっておきたい英語長文300、500、700、1000」

f:id:aita_hiraita_movielink:20220119235449j:plain

共通テストを攻略したい程度であれば長文500をスラスラ読めるとよい。
MARCH以上、地方国公立の二次試験においても長文500を読めるか否かが合否を分ける。
長文700が読めるレベルだとMARCHレベルは少し余裕が生まれる。
「読める」というのは問題文を全て即座に全訳できることを指す。

「ターゲット1900」

f:id:aita_hiraita_movielink:20220119235443j:plain

1000個、1500個、1900個。まず一語一義で1000個覚える。
だが一番メインの意味よりも二つ目の意味や
マニアックな意味のほうがむしろ出るのでそれも後で全部覚える。

「速読英熟語Z会

f:id:aita_hiraita_movielink:20220119235425j:plain

全部覚える。

「頻出標準問題1100」

f:id:aita_hiraita_movielink:20220119235413j:plain

全部覚える。共通テストでは文法問題がなくなったので共通テストでは約に立たないが、
二次試験で出る文法問題の80%以上をこの一冊で対応できる。
古い本ではあるが、MARCHレベルでも文法問題で80%以上得点可能になる。

「大学入試英文法合格MAP」

f:id:aita_hiraita_movielink:20220119235436j:plain

これもまた古い本ではあるが、出題される部分だけよくまとまっていて使いやすい。
辞書的に使う。内容を全て覚えてしまうのも一手。
効率がよい一冊。

リスニングと英作文は上記の参考書を全て片付けてからでないと効率が悪いので
まずこれをやってください。
これらをマスターしないうちにリスニングや英作文の練習をしても時間の無駄です。
逆に、これらをこなすだけでリスニング対策をしなくてもリスニングの点数が上がります。

 

以下の画像は当塾の塾生の2022共通テスト得点結果です。

おおむね上記のような結果(R81 L56)になりました。

参考になれば幸いです。

共通テスト

 

ご興味がある方は是非一度お問合せくださいませ。
無料学習相談にてお応えします。