山形県米沢市の高校・大学受験塾「伝説の松本学習塾」のブログ

山形県米沢市の高校・大学受験塾「伝説の松本学習塾」の塾長が記すブログです。勉強方法やその他のことなど、独断と偏見ではありますが役に立つ情報をつづっていきます。

「興譲館で成績不振です。勉強しなきゃという空気もちょっと重たいのですが、山形大学以上には行きたいです。無理でしょうか?」

興譲館で成績不振です。勉強しなきゃという空気もちょっと重たいのですが、山形大学以上には行きたいです。無理でしょうか?」

山形県米沢市の通塾・通信両対応の松本学習塾です。
米沢市内・米沢市内遠方の方・南陽市高畠町・川西町・県内・県外の方でご興味のある方は是非一度お問合せください。無料学習相談を随時受け付けております。

 

結論から言うと、可能です。
以下、説明します。

まず、「興譲館でいまいちうまくいかないから自分は勉強には向いていないんだ」
という意識のブレーキやリミッターを外してください。
それは完全なる誤解です。
学生と学校には相性というものがあります。
興譲館はそこそこいい学校だとは思いますが、万能ではありませんし、効率が悪い面も多々あります。
たかが高校程度のことで自分の伸びしろを諦めないでください。

学校とは絶対的な存在ではなく、人生で通り過ぎる組織の一つに過ぎず、情報を得る手段の一つでしかなく、あくまで選択肢の一つなのです。

学校は自分の能力を最終決定して「自分の限界はこのくらいなんだな」と諦める場所ではありません。学校というハコは数ある場所の中の一つに過ぎないのです。

「ここに通って卒業しておけば皆と同じでなんとなく安心できそうで安定してそう」と思えるだけの装置に過ぎないのです。

学校は個人の能力を最適化する場所ではありません。個人の能力をそこそこ平均水準に吊り合わせようとする調整装置というのが学校の本質です。その性質に適合しない生徒が多数発生するのはごく自然なことです。


事実、塾長である私は、南陽高校中退ですが山大卒業、上智大学合格(受かっただけで入学してません)、TOEIC770点(3ヶ月勉強)、その他の資格取得を達成しています。
高校なんかどうでもいいですし、もっと言えば学校なんかどうでもいいです。
必要なのはやる気です。極論を言ってしまえば一人でも勉強はできますから。
私は全て独学です。良質の参考書を探し、要領のいい勉強法をやるだけです。
そして私が実践してきた勉強法は、塾生たちにも有効でした。再現性があります。

興譲館はそこそこいい学校ですが、興譲館と相性が悪い生徒がそのまま
能力を伸ばしきれず望みを達成できないのは本当に残念なことです。
人材の損失だと思います。
もったいないことです。
「多分自分は環境さえ違えばもう少し結果が出せるのでは」
と少しでも思う方は当塾に一度お問合せください。
無料学習相談にてお答えします。


facebookでは、当ブログとはまた別の記事を投稿しております。
(塾生の実力テスト・模試の結果講評と今後の方針や合格実績など)
Facebook
www.matsumoto1057.com