山形県米沢市の高校・大学受験塾「伝説の松本学習塾」のブログ

山形県米沢市の高校・大学受験塾「伝説の松本学習塾」の塾長が記すブログです。勉強方法やその他のことなど、独断と偏見ではありますが役に立つ情報をつづっていきます。

「成績的に興譲館に受かるのは難しそうだから他の志望校を考えなさいと学校の先生に言われました。どうしても行きたいのですが」

「成績的に興譲館に受かるのは難しそうだから他の志望校を考えなさいと学校の先生に言われました。どうしても行きたいのですが」

山形県米沢市の通塾・通信両対応の松本学習塾です。
米沢市内・米沢市内遠方の方・南陽市高畠町・川西町・県内・県外の方でご興味のある方は是非一度お問合せください。無料学習相談を随時受け付けております。

 

結論から言いますと、やる気次第で受かります。
以下、具体的に説明します。

これまでの経験に基づく判断基準を記します。
用いるのは定期テストの点数です。

450点以上→受かります。実力テストが伸び悩む生徒も一定数いるようですが、
     このレベルだと実力テストがどうだろうとほぼ受かります。
     実力テストや過去問を解いたが入試本番については不安がある、という方はお問合せください。無料学習相談にて助言等お答えします。

400~449点→実力は十分です。興譲館に入学後も十分務まります。
      420点くらいの成績だと高校入試もそこそこ安定で合格といった感じです。 
      400点くらいだと少し怖いかもしれません。

350~399点→これまで勉強してこなかったか、一度どこかでつまずいてそのままついていけなかった部分があるかのどちらかだと思われます。
      しかし、このくらいの遅れは6~8ヵ月もあれば十分取り戻せます。 
      早い人であれば半年未満で結果が出せます。
      いずれにしろ、人並み以上のやる気が必要です。
      目指すのは420~430点です。
      実力テストもそれに伴って向上させることは可能です。

350点未満 →相当のやる気とガリ勉が必要です。
      「興譲館に入学したい」という強い意志と、それが嘘でないことが必要です。
      「入学したい」と言うだけなら誰でもできます。
      当塾が課すカリキュラムをこなすことができる人は、嘘つきでない人だけです。
      当塾は超スパルタということはありませんが(むしろ若干ゆるいかもしれません)
      実力を叩き上げるために必要なガリ勉は避けては通れません。


学習相談でよく耳にする話があります。
それは学校の先生との3者面談での先生のコメントです。
学校の先生は、良くも悪くも安全策を必要以上に取りに行きます。
これは教師という職業上「危なげな選択肢を取らせるわけにはいかない」という極めて真っ当な思考です。
ただ、それが過剰に機能しすぎる場合があり、本来であれば興譲館に入れる生徒にも
「やめておいたほうがいいかも」という話が出ることがあるのです。
また、学校の先生は内申点も加味した上で回答していると思われます。
よほどの素行不良をやらかして内申点が低すぎる、というのであれば話は別ですが、
高校入試本番での点数が高いか否かがやはり一番重要な合格基準になるかと思われます。
要は本番でいい点を取ればいいのです。
学校の先生は、間違ったことは言っていませんが、鵜呑みにし過ぎて
「自分じゃ受からないんだなあ」などと軽々しく諦めないでください。
高校受験においても大学受験においても、一番重要なのはやる気です。受かりたいという強い意志です。
その強い意志さえあれば、合格に必要な情報やテクニック、勉強法は全て当塾で伝授します。

 

facebookでは、当ブログとはまた別の記事を投稿しております。
(塾生の実力テスト・模試の結果講評と今後の方針や合格実績など)
Facebook
www.matsumoto1057.com