山形県米沢市の高校・大学受験塾「伝説の松本学習塾」のブログ

山形県米沢市の高校・大学受験塾「伝説の松本学習塾」の塾長が記すブログです。勉強方法やその他のことなど、独断と偏見ではありますが役に立つ情報をつづっていきます。

「受験生はたまに休日を設けるべきでしょうか。また、寝るのが好きなので9時間は寝たいのですがダメですか?」

「受験生はたまに休日を設けるべきでしょうか。また、寝るのが好きなので9時間は寝たいのですがダメですか?」

山形県米沢市の通塾・通信両対応の松本学習塾です。

米沢市内・米沢市内遠方の方・南陽市高畠町・川西町・県内・県外の方でご興味のある方は是非一度お問合せください。


結論から言うと、休むべきですし、ゆっくり寝てください。
年中無休で勉強する必要はありません。

昔は「四当五落と言って四時間睡眠の受験生は受かって五時間睡眠の人間は落ちる
などという都市伝説のような言い草が流行ったようです。
それで受かるならそれでもいいのですが、正直寝たほうがいいと思います。
休日も一週間に一日は設けたほうが却って勉強効率がいいと思います。
私の場合、受験生当時は一週間に一日は完全に勉強を休んでいました。
映画を見るか漫画を読むか新書を読むかして気分を切り替えていました。
受験勉強の無味乾燥な感じがとてもつまらなかったからです。
志望校に受かりたいという目的があったから連日のガリ勉も苦ではありませんでしたが、
しかしそれでもやはり5,6日もやっていると飽きてくるものでした。
休日を完全に休みの日にすると時間がもったいない気もしたので、平日の夜を休日に設定していました。

素人知識ではありますが、寝てる間に人間の脳は情報が整頓されるのはなんとなく体感でも理解しています。
ギターなどの技巧的なことを趣味にしていると事あるごとにそれを経験します。
1日目にいくら練習しても弾けなかったフレーズが翌日に大して考えもせずできるようになっている
ということは何度もありました。
勉強においても同じことが言えます。
寝るのも勉強のうちです。
そして休むのも勉強のうちです。
四当五落的なノリや精神で受験期間を過ごすのは、よほど出遅れたか、
よほど効率の悪い勉強方法をしているかのどちらかです。

そして四当五落的なノリを受験生に求めてくる教師がいたら、その教師には生徒を指導する力が備わっていないと判断してください。
なぜなら、度が過ぎたメンタル論や必要以上の長時間の勉強を生徒に要求するのはその教師に腕がなく、いい結果を出させる再現性のあるノウハウを持っていないからです。
あるいはその教師の能力が高すぎて、できない生徒の気持ちがわからないのでしょう。
悪気はないのだと思いますが、善意の無駄なアドバイスで不合格になるわけにもいかないのが人生だと思いますので、笑顔でアドバイスを受け入れたふりをし、実際には完全に無視したほうが合理的だと思います。


受験はもっとお気楽に臨んだほうがいい結果が出るかと思います
なぜなら、気合や根性、やる気などの精神的な起爆剤というのは短期的には効果的でも長くは続かないからです。
長く努力を続けるコツは、やる気に頼らない仕組み作りです。工夫です。
松本学習塾では、そういった自分を最適化するコツについても指導・管理を実施しています。
無料学習相談でもお教えしますので、ご興味のある方はお問い合わせ頂ければ幸いです。

 

facebookでは、当ブログとはまた別の記事を投稿しております。

(塾生の実力テスト・模試の結果講評と今後の方針や合格実績など)

Facebook

www.matsumoto1057.com