山形県米沢市の高校・大学受験塾「伝説の松本学習塾」のブログ

山形県米沢市の高校・大学受験塾「伝説の松本学習塾」の塾長が記すブログです。勉強方法やその他のことなど、独断と偏見ではありますが役に立つ情報をつづっていきます。

「高校1年からみっちり勉強しないと大学受験に間に合いませんか?興譲館まわりだとそんな話がちらほら聞こえてきます。実際に1年生から土日に6時間勉強する人もいるようです。」

高校1年からみっちり勉強しないと大学受験に間に合いませんか?興譲館まわりだとそんな話がち   

    らほら聞こえてきます。実際に1年生から土日に6時間勉強する人もいるようです。」

山形県米沢市の通塾・通信両対応の松本学習塾です。

米沢市内・米沢市内遠方の方・南陽市高畠町・川西町・県内・県外の方でご興味のある方は是非一度お問合せください。


結論から言うと、1年生からガリ勉する必要はないです。
大京大を目指すならまだ少しは気持ちもわかりますが、地方国公立~早慶くらいなら一年間で十分です。
その辺りのレベルの志望校に3年間かけなきゃダメというのはかなり要領と効率が悪い方法で勉強しています。
大学受験というのは、学ぶべき範囲は限られていますし、記憶の定着のさせ方(復習法)にも作法があり、
さらに良質の参考書を選びさえすれば勝つことができます。
ただ、これらの技術については学校では教えてもらえません。
なぜなら先生方もそれらについてよく知らないし、そもそも学校は受験の技術を教える場所ではないからです。
学校は基礎学力を身に着けさせる場所であり、学ぶ技術を訓練する場所ではありません。

塾長である私は、高校中退から半年の受験勉強で山大に受かりました。しかも南陽高校出身です。進学校ではありません。
こんなことを言ってはなんですが、興譲館で3年間ガリ勉して山大に入るのと
高校中退で半年ガリ勉して山大に入るのを比較して考えると、
興譲館に入った意味がほとんどないのではと思います。
私と同じように半年程度のガリ勉で山大に入ったのならまだわかりますが。
興譲館に限らず、高校で3年間ガリ勉する意味というのはほとんどないのです。
(推薦合格のために評定を確保したい、難関大学【東大京大一工、医学部など】にどうしても受かりたい、
 勉強が好きでたまらない、というのなら3年間ガリ勉するのは正しい手段だと思います)

これは私個人の知能が高いから半年の勉強で済んだとかいうことではありません。
私自身は記憶力も低く、回転速度が速いということもありません。
しかしそういった能力が低い人間が、能力に高い人間に勝つ工夫を練る力には秀でています。
それでもって塾生を育ててきました。
長くなりましたが、私が本記事で言いたいことは
「高校3年間を勉強に費やす必要はない」ということと、
さらにそれを裏返すと「多少出遅れ感や成績不振を感じていても、1年前後で3年分を取り戻せるよ」ということです。
極論を言えば、高校に3年通う必要はないのです。高校は1年制でもいいくらいです。
勉強以外の人間関係やその他の学びのために3年間という期間を設けているだけであって、
勉強だけなら1年で十分な内容です。

 

松本学習塾では、無料で受験相談を承っております。

入塾の必要はありません。

お気軽にお問合せください。

facebookでは、当ブログとはまた別の記事を投稿しております。

(塾生の実力テスト・模試の結果講評と今後の方針や合格実績など)

Facebook

www.matsumoto1057.com