山形県米沢市の高校・大学受験塾「伝説の松本学習塾」のブログ

山形県米沢市の高校・大学受験塾「伝説の松本学習塾」の塾長が記すブログです。勉強方法やその他のことなど、独断と偏見ではありますが役に立つ情報をつづっていきます。

「高校中退ですが、国公立や有名私大は諦めたほうがいいですか?学歴社会に復讐したいです」

「高校中退ですが、国公立や有名私大は諦めたほうがいいですか?学歴社会に復讐したいです」

山形県米沢市の通塾・通信両対応の松本学習塾です。

米沢市内・米沢市内遠方の方・南陽市高畠町・川西町・県内・県外の方でご興味のある方は是非一度お問合せください。

 

結論を申しますと「中退は受験と無関係。よって、
高校中退であっても国公立大・有名私大に合格することは可能」です。
以下、理由を述べます。

上記のようなことを述べた理由は至ってシンプルです。
塾長である私自身が、そもそも高校中退だからです。
南陽高校を2年生の春に、心身の不調により中退しました。
それ以後、当時の大学受験資格検定(大検)に合格し、
大学受験資格を取得し、半年独学した結果山形大学に合格しました。
その後、山形大学を卒業し、就職して3,4年経った時ふと
「なんか暇だし、記念受験でどの程度の偏差値の大学までいけるか試してみるか」
とこれまた半年独学してみたところ、上智大学に合格しました。
(既に社会人でしたし、大学にもう一度行く意味もないので入学はしていません)

また、当塾では高校中退してから入塾した塾生がこれまで複数いました。
彼らもまた、私と同じように心身の不調やその他の事情により
高校中退を余儀なくされた学生たちでした。
しかし当塾の独学サポートにより、国公立大・有名私大に合格しました。
合格した彼らに共通していたのは、執着心あるいは好奇心の豊富さです。
「なんとかして中退した損失や遅れを取り戻したい」
「どうしてもなりたい職業がある」
「自分を見くびった人間を見返してやりたい」
それぞれ想いの形は違えど、共通していたのは願望の強さでした。
そして願望を達成するためには、合理的な手段は即座に採用する素直さも持ち合わせていました。

当塾のサポートを受けた結果、彼らは見事に学歴社会に復讐を果たしました。

 

塾長である私が受験生当時、自身の合格発表を目撃した時に思ったことは
「なんだ、半年の独学で大学に合格できるなら、高校に3年間も入っている意味はないんだな」
ということでした。
極論かもしれませんが、学校はいらないのです。
勉強は1人でもできます。(良質な参考書は必要ですが)
これは特別なことではありません。
特別そうに聞こえるのは、日本の教育システムで独学の重要性や方法論が
まるで論じられていないからです。
「勉強は他人に習わないと難しい」という常識が日本にはびこっているからです。

 

勉強においても仕事においても、
はたまた人生においても、「勝つ」「負ける」を左右するのは独学の有無だと思います。
勝手に独りでずんずん勉強や修行を続ける奴は、そりゃあいずれ勝つに決まってるんです。
独学できる人生は、勝ちやすい人生です。
周りが独学が苦手な人たちなのですから、独学が得意だと自然と他人に勝ててしまいます。
独学は、大変そうに見えて、長期的に見れば実は一番楽な勝ち方なのです。
こういったことはもっと周知していきたいなーと思っています。


松本学習塾では、独学の作法を徹底的に訓練します。
これまで巣立って行った生徒たちを皆、多かれ少なかれタフかつ柔軟な人間に変化させることができたと自負しております。
1人でも戦える術を手に入れさせることができたからです。
これは間違いなく今後の人生での強みになります。
興譲館ですら(と言ってもそんなに大した高校ではないのですが)
教えてくれない独学の作法を当塾では伝授します。
受験が終わってからも活き続けるのは勉強そのものではなく勉強法です。
生徒の底力そのものの底上げのお手伝いができれば幸いです。