山形県米沢市の高校・大学受験塾 松本学習塾のブログ

山形県米沢市の高校・大学受験塾 松本学習塾の塾長が記すブログです。勉強方法やその他のことなど、独断と偏見ではありますが役に立つ情報をつづっていきます。

高校受験英語の要領「単語・熟語の勉強法」

山形県米沢市の高校・大学受験塾 松本学習塾です。

中学生の受験生向けの英語の要領・勉強法を説明します。


山形県の高校入試(英語)で重要になってくるのは単語です。
熟語も重要ですが、とりあえず単語が優先です。

未だに不思議なことなのですが、中学校では単語帳・熟語帳を配布しません。
配布された教科書とワークのみで学ぶため、網羅的かつ一気に単語・熟語を学ぶということがありません。
それゆえに単語・熟語の暗記漏れが多い学生が多く見受けられます。

 

本題に入りますが、英単語に苦手意識がある学生さんはまず単語帳を一冊買ってください。
「どの単語帳がいいですか?」という疑問もあるかと思いますが、
中学生向けの単語帳なら正直どれでも大丈夫です。
中学生が学ぶ単語は極めて基礎的な単語なので、単語帳ごとの内容格差は大してありません。
アマゾンで買っても最寄りの書店で買っても、どのようなルートでも大丈夫です。

問題は覚え方です。
これから紹介する勉強法は、私が独自に編み出した方法ではありませんが、非常に効果的な暗記法です。
手順は以下の通りです。

 

①単語帳に載っている英単語を、スペルと意味の両方を載っている順に10個ノートに書き写す
②ノートに書き写した意味を手か何かで隠して、スペルだけ見える状態にする
③その状態で10個全てを正解できるか自己テストする。
④間違えるor忘れた英単語があれば、ミスした単語だけをもう一度②の状態でテストする。
⑤10個全て正解できるまでテストを繰り返す。

 

これだけです。
要は「間違える問題だけを何回も反復して弱点を完全につぶす」のです。
極論を言えば勉強のコツは全てこれです。他の全ての教科にも応用可能な暗記法です。
そして、⑤までやり終えたら、次の10個に取り掛かり、その10個についても①~⑤を実行します。
そして、それが50個まで到達したら、1個目~50個目までを一気にチェックテストします。
間違えた単語があったら、④と同じように間違えた単語だけを何度も反復します。
それを単語帳の最後のページまで繰り返せば、受験生としては十分な単語量を覚えることができます。

 

ひとまず、単語については以上になります。

 

松本学習塾では、単語帳・熟語帳の勉強方法の指導に加え、
独自に作成した単語チェックテストを用いて効率的に暗記をサポートしています。
ご興味がある方は是非お問合せください。
無料受験相談も受け付けております。

www.matsumoto1057.com