山形県米沢市の高校・大学受験塾 松本学習塾のブログ

山形県米沢市の高校・大学受験塾 松本学習塾の塾長が記すブログです。勉強方法やその他のことなど、独断と偏見ではありますが役に立つ情報をつづっていきます。

「勉強する時は正しい姿勢でやったほうが成果が出ますか?」

回答:そんなことはありません。

 

松本学習塾です。

今回は勉強時の姿勢について説明します。

 

「勉強する時の姿勢は背筋を伸ばして、机に正面から向かってやること」

というようなことを小学生くらいで教えられるのが一般的かと思います。

実際、姿勢を悪くしてだらしなく授業に臨んでいると学校の先生から

「ちゃんとしろ」と言われることが多いかと思います。

 

松本学習塾の考えとしては、勉強時の姿勢は

「綺麗でも汚くてもどっちでもいい」です。

姿勢を綺麗にしたほうが集中できるというなら綺麗なほうがいいですし、

だらしない姿勢で勉強したほうが集中できるのならそれで結構です。

要は、「自分がより集中できるやり方でやれ」ということです。

実際、私は独学で勉強する時はほとんど寝っ転がって勉強します。

そのほうが姿勢を維持することに無駄に体力を使わず、

脳を使うほうにエネルギーを回せるからです。

姿勢を維持することで体力を消耗した結果、勉強時間やクオリティが

減退してしまうのは本末転倒です。

 

勉強の目的は「姿勢を正しくすること」「堅苦しく真面目な雰囲気でやること」

ではなく、

「勉強する前よりも賢くなること」です。

この目的を達成できるのであれば、その途中の手段は綺麗であろうが汚かろうが

どちらでもいいのです。

 

松本学習塾では、「だらしない姿勢での勉強」を奨励しています。

「綺麗な姿勢だと疲れる」塾生のほうが多いからです。

なので、塾内では机にさえある程度向かっていれば

片足を立てて座ろうが、頬杖を突いて問題を解こうが、斜めに机に向かっていようが

何の注意も致しません。

そのポーズがその塾生にとって楽な姿勢であれば、そのポーズでこそ

最も勉強の成果が表れやすいと考えています。

 

松本学習塾では、無駄なことは一切しません。

「最良の結果を得るためにはどういう手段を選択するべきか」

これを常に考え、生徒に最適のコースを提供します。

頭の良しあしと姿勢は何の関係もありません。

姿勢を綺麗にすることで得られるメリットは、授業をしている先生を

「真面目に受けてくれているな」と喜ばせる程度のことです。

授業をしている先生が気持ちいいかどうかだけです。

正直、それはほとんど無意味です。

授業は先生を喜ばせるためのものではなく、生徒が賢くなるためのものだからです。

 

以上、松本学習塾でした。